電子書籍なら、インディーズ文庫(R)C・HIMEレーベル!インディーズ小説を読もう

reizi_yumemonogatari

エンタテインメント 新刊

午前霊時の夢物語

頼もしい女性? いやいや幽霊!!

凸凹コンビが繰り広げる

コミカルラブストーリー!

ISBN978-4-905330-08-0

ご購入は、こちら!

・なんでも立ち読み版ダウンロード 
・android立ち読みアプリは!
Google Booksで!

待望のシリーズ小説がいよいよスタートします。
インディーズ文庫、初シリーズ小説は『午前霊時シリーズ』だ!


午前霊時シリーズ第一弾

午前霊時の夢物語   著者 伝次郎

 同棲している彼女・有里子の留守中、西野啓介は金縛りにあった。そこに現れた女性。倉田望美と名乗り、長い髪に薄化粧、耳にはピアスが光っていて、なんとも可愛らしい。が、彼女の正体は幽霊なのだった。
 啓介の住むマンションには空き巣が出没していた。その容疑者として、啓介は取り調べを受ける羽目になる。そんなピンチを救ってくれたのが望美だった。以来、啓介の住む部屋に度々現れてはストックしてある酒を飲み干すという酒豪ぶりを発揮していた。
 そしてある日、空き巣事件に新たな展開が。望美は幽霊ならではの力を発揮するのだった……。

gazari_TBRC035.png

 スーッと作品に吸い込まれ、気がついたときにはもうクライマックス〜エンディング。それくらいテンポの良さと文章の巧さが際立つ作品だ。
 また人間と幽霊の、しかも男女という設定が素晴らしく、絶妙なスパイスがそこら中にちりばめられている。頼もしい女性、若干頼りない男性、まさに現代を投影している作品といえるだろう。
 今回はシリーズ第一弾ということだが、この二人の関係がどうなっていくのか……。第二弾、第三弾にも期待したい。


a:1696t:2y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional