電子書籍なら、インディーズ文庫(R)C・HIMEレーベル!インディーズ小説を読もう

fullswing

恋愛・青春 新刊

フルスイング

世代も性別も関係ないぞ!

「青春」を感じたい人、読んでおくれ!!

ISBN978-4-905330-02-8

ご購入は、こちら!

・なんでも立ち読み版は、こちら!
・android立ち読みアプリは!  ドロクリは!
Google Booksで!
・読者レビュー


フルスイング   著者 このはな さくら

 公立高校の弱小野球部に所属している主人公・吉田幸成。一年生にしてエースピッチャーだ。
 ある朝練の日、彼の前に突然現れた女子大生・森山夕紀にピッチャー対バッターの「ガチンコ勝負」を申し込まれる。初めは拒否していた幸成も、“勝ったらラーメンをご馳走してあげる!”という甘い言葉に誘われ、“負けたら何でも言うことを聞く”条件なんか忘れて勝負を受けることに。
 勝負はフルカウントまでもつれ込んだが、夕紀の勝利に終わった。幸成は、男らしく条件を飲むことに。それは、あるモノの克服だった……。

gazari_TBRC035.png

 自身の十代の頃を思い出していただきたい。ちょっと年上の異性に憧れた経験、誰にでもあるのではないか。ストレートに感情を表現できない、妙に気にしすぎて物事が手につかない、といったもどかしさなどなど。
 著者のテンポのいい文章は、若き青春時代へと記憶の時計を逆戻りさせてくれる力がある。読み進めていくにつれ、キュンとしたり、甘酸っぱさを感じたり、ついつい引き込まれてしまう。リアル十代が読んだら「俺のことじゃん!」なんて思っちゃうかも!
 世代も性別も超え、「青春」を感じたい人必読の作品だ。

読者レビュー

・読者レビュー1
投稿者:denjiroさん
所在地:熊本県

青春の伝道師、このはなさくらさんの「フルスイング」、拝読させていただきました。
 高校生の野球を題材にした物語ですが、野球ではなく、それにかかわる人間たちの思いや心理が的確に表現してあります。監督の個性、先輩の言動、それから予想を覆す謎の女性。その女性との真剣勝負、一球一球にこめたそれぞれの思いが伝わってきて、読んでいても手に汗を握る思いでした。
 こんなすごい女性、実際にいますよね。なでしこジャパンしかり、ゴルフ、テニス、野球、その他もろもろ、様々な分野で女性が活躍している昨今、高校生の頃はこんな感じの人が結構いたのかもしれません。
 私も実は、高校生の頃、一つ上の先輩に恋をしました。同じクラブの先輩です。愛の告白もしましたが、見事に振られました。やはり後輩となると、子供にしか見えなかったようです。
 そんな青春時代を思い出させてくれるような、気持ちのいい作品でした。
 ラーメン屋という設定が、味があっていい。そして最後のどんでん返し、びっくりでした。子供のころの数年間という時間は、容姿も変われば言動も変わってしまうもの。あの人だった、というサプライズは、読者もさることながら、登場している主人公が一番驚いたのではないでしょうか。


a:2617 t:1 y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional