電子書籍なら、インディーズ文庫(R)C・HIMEレーベル!インディーズ小説を読もう

anatani

あなたにあいたくて

愛情、幸せ、孤独、思いやりなど、

人間模様をリアルに描写。

あなたは独りで生きて行けますか?

ISBN978-4-905330-03-5

ご購入は、こちら!

・なんでも立ち読み版は、こちら!
・android立ち読みアプリは!  ドロクリは!
Google Booksで!


あなたに あいたくて   著者 パモン

 印刷会社を経営する茂信だったが、不景気の影響で親会社は倒産。自身の会社も不渡りを出してしまった。もう何もかもが嫌になり、自殺を計画し、実行に移した時だった。
 電話で“母危篤”の報せを受け、取るものも取り敢えず夜行列車に飛び乗った。
 幼いころに父を亡くし、母一人子一人で育った茂信。母への想いが頭を巡っている時、列車は真っ暗なトンネルへと入って行った。そして気がつくと、そこは昭和四十年の故郷の町へとタイムスリップしていた。
 幼い頃の自分、近所の子どもたち、そして若き日の美しい母・可南子との禁断の出会い。
“居候男”として一緒に生活する内に見えてきた母の疲れ切った生活と、可南子の想い。
 それを知った茂信は、家を出ることにした。茂信がいなくなったことで、可南子はある決断をするのだった……。

gazari_TBRC035.png

 人は成功や失敗、紆余曲折を経て成長し、物事を知り、大きくなるのだと、この作品を読んで改めて感じた。
 日常の中にありそうでなさそうで、「いやいやあるでしょう」と感じる人間模様。愛、幸せ、思いやり、嫉妬など。こういった感情が複雑に絡み合う厄介さ……。
 でも、「人は独りじゃ生きて行けない」のだろうと感じる。
 “人間の想い”をリアルに描いた作品で、じっくりと暖まってほしい。


この作品は「2005年『伊参映画祭』シナリオ部門 2次審査通過作品を、
加筆・訂正したものです。


a:2544 t:1 y:1


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional