電子書籍なら、インディーズ文庫(R)C・HIMEレーベル!インディーズ小説を読もう

amigasa_tenshi

伝奇・ファンタジー 新刊

編み笠の中の天使

不可思議な世界に描かれた一筋の光明。

忘れている感情を取り戻せ!

ISBN978-4-905330-09-7

ご購入は、こちら!

・なんでも立ち読み版ダウンロード 
・android立ち読みアプリは!
Google Booksで!

編み笠の中の天使   著者 葉護 斉

 売れないフリーライター・瀬山志郎は、美しい夜景を撮影するため神社を訪れた。そこには時代錯誤な格好をした虚無僧・俊翠が行き倒れており、瀬山は自宅へと連れ帰ったのだった。
 俊翠は「助けてもらったお礼に」と、瀬山を不思議な無意識の世界へと連れて行く。自分の無意識の中で忘れていた大切なものを発見した瀬山は、次第に売れっ子作家になっていくのだった。
 瀬山からそんな話を聞いた老作家・江戸川端恵瓊。江戸川端はスランプ打開のため、町で偶然見かけた俊翠を自宅へと連れ込み、無意識の世界へ連れて行ってくれと頼む。しかしその時、江戸川端の妻が欲をかいたせいで……。

gazari_TBRC035.png

 欲望が渦巻く現代の中に生きていると、うっかり大切なことを見失ってしまうことがある。それは、裕福とか貧乏とかは関係なく、人として成長するための高いハードルなのかもしれない。
 そこに気づけば跳び越えて成長できるし、気づかなければ蹴っつまずいて……。だから本作品を読み終えた時、思わず苦笑してしまったのだろう。
 何度も読み返して、「自分はどうかな」と問い質してみたくなる一冊だ。自分を見失っている人に、光明を見いだすきっかけを与えてくれるだろう。

★現在GoogleBooksでの掲載が、タイトル・作者名ともに誤って表示されています。GoogleBooksに修正依頼中ですので、ご迷惑をおかけしますがご了承ください。


a:1524t:1y:0


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional