電子書籍なら、インディーズ文庫(R)C・HIMEレーベル!インディーズ小説を読もう

YuzuruTakachihoQ1

《作家プロファイル NOTE》

高千穂 ゆずる は、こんなヒト

子どもの頃はどんな子だったのか?から、現在の人物像までに迫ります。

  • (3)どんな子どもだったと思う?
    • 周囲から変わっていて扱いづらい子だと言われていましたが、大人になった今、やはり扱いづらい子供だっただろうとしみじみ思います。私は関わりたくないです(苦笑)

  • (4)現在までの職種・職業は? どのようなことをやってきたの?
    • 事務職がメインでした。書店員になった時は天職だと思いました(笑)周囲はやはり同じ趣味や似た価値観の仲間が多いので、とても大変な職場環境にもかかわらず非常に楽しかったです。退職した今でも普通に休憩室に出入りして、仲間とお喋りとかしますし。年齢の幅は大きいのですが、やはり同じ趣味というのはすんなりとその垣根を越えます。

  • (9)長所
    • さてなんでしょう。思いきりのよさ、としておきます。


a:1514 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional